KYMCOって?
KYMCO<キムコ>は世界中で売れている台湾のオートバイメーカーです。
KYMCOは元はホンダとの技術提携の上で台湾国内においてホンダブランドで販売していたメーカーです。
今ではヨーロッパを中心に世界50ヶ国、年間30万台を輸出しています。

実績は?
KYMCOはヨーロッパにおいて多くの販売実績が有ります。
ヨーロッパのスクーター市場での実績はHONDA、YAMAHAに次ぐ3番目のシェアを誇っています。
またフランスにおいてはHONDA、YAMAHAを抜き見事1位の座を勝ち取っています。

性能は?
KYMCOの性能は日本メーカーと同等、デザイン力は日本メーカー以上!
エンジンや各システムの仕上がりはさすがHONDAの血を受け継ぐメーカーの質<クオリティ>の高さが伺えます。
KYMCOはヨーロッパの市場を強く意識したハイセンス・デザインと信頼性の有る性能が特徴です。

バックアップ体制は?
KYMCO・JAPANのバックアップ体制に問題は有りません。安心!
KYMCOのすべての車輛はメーカー保証1年付です。

キムコはヨーロッパでの高い評価を持つ小排気量車のトップブランドです。
日本への進出は 近年(株)キムコ・ジャパン発足により、デリバリー、アフターサービス共にスムーズに 拡大しています。
国産車同等の安心感、それ以上の作り込みを、ぜひチェックしてください。


リ ア ル キ ム コ 。

1963年設立以来、KYMCOは成長・発展を遂げてきました。台湾においてリーディングカンパニーとしての地位を確立し、工業発展に大きく貢献しています。今日の成功は過去から現在においてKYMCOの独創性とチャレンジングスピリットに起因するものであり、それを継続することこそ、KYMCOが将来において進歩し続け、社会に対しての責任を担う事ができると確信しています。KYMCOはグローバルな販売ネットワークで世界50ヶ国以上の販売実績を持ち、ヨーロッパをはじめ様々な国々で高い評価を得ています。台湾では、『最も理想的な二輪ブランド』を意味する賞を受賞、また、フランスにおいて販売台数実績でナンバー1シェアを獲得した実績を持っています。KYMCOは地球環境保護の観点のもとに、低騒音や無公害トランスポーターの研究に日々努力し、台湾初の4サイクルエンジンの開発、さらに台湾初の電動スクーターの研究・開発を行い、燃料効率に優れ、ハイパフォーマンスであり、環境にも優しいモノ作りを責務とし、地球環境保護のパイオニアでありたいとKYMCOは考えています。

1992年6月 生産累計300万台突破
1994年6月 生産累計400万台突破
1996年  ISO9010取得
1996年4月 生産累計600万台突破
2000年9月 初の250ccモデルB&W250の開発
   
■資本金 232億円
■従業員数 2128人
■総売上高 2001年 452億円・2002年 480億円
■本社所在地 35,Wan Hsing ST.,Sanmindist.,kaohsiung,Taiwan,R.O.C.
■事業内容 二輪車生産販売